Raspbian(jessi)でのIPアドレスの固定とresolv.conf設定


Debian(Raspbian)のjessieでIPアドレスを固定する方法とresolv.confファイルの設定方法

Debian(Raspbian)では、jessieからネットワーク周りの設定方法が変わりました。そのためDHCPではなくIPアドレスを固定して使用する方法と、関連してresolv.confファイルの設定でこれまでの経験が使えなくなってしまいました。

ここではDebian(Raspbian) jessieでIPアドレスを固定する方法と、resolv.confファイルの設定する方法をメモしておきます。

設定はdhcpcd.confで

Debian(Raspbian) jessieでは、ネットワーク周りの設定は/etc/dhcpcd.confファイルで行います。/etc/network/interfaces/etc/resolv.confファイルを編集してもdhcpcdにより上書きされてしまいます。

IPアドレスを固定する方法

DHCPサーバからIPアドレスをもらって設定するのではなく、指定したIPアドレスを使いたい場合は、dhcpcd.confに次の設定を加えます。

interface eth0
static ip_address=10.0.0.130/24
static routers=10.0.0.254

この設定によりeth0に10.0.0.130(netmask 10.0.0.255)というIPアドレスが設定されます。またstatic routersにより、デフォルトルータに10.0.0.254が指定されます。

$ ip addr show eth0
2: eth0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000
    link/ether b8:27:XX:XX:XX:XX brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
    inet 10.0.0.130/24 brd 10.0.0.255 scope global eth0
       valid_lft forever preferred_lft forever
    inet6 fe80::XXXX:XXX:XXXX:XXXX/64 scope link 
       valid_lft forever preferred_lft forever

$ netstat -rn
Kernel IP routing table
Destination     Gateway         Genmask         Flags   MSS Window  irtt Iface
0.0.0.0         10.0.0.254      0.0.0.0         UG        0 0          0 eth0
10.0.0.0        0.0.0.0         255.255.255.0   U         0 0          0 eth0

resolv.confの設定

上の設定を完了すればIPアドレスを指定して通信することが可能です。しかしホスト名を指定して通信するには、DNSに問い合わせてホスト名をIPアドレスに変換できなければなりません。そのための設定ファイルがresolv.confです。

resolv.confファイルにDNSのアドレスや自分のドメイン名を設定するには、dhcpcd.confに次の設定を加えます。

static domain_name_servers=10.0.0.123 10.0.0.234
static domain_name=nosuz.jp
#static domain_search=sample.jp

この設定により名前解決する時には10.0.0.123と10.0.0.234のDNSに問い合わせるようになります。またホストを指定する時にドメイン名まで指定する必要がなくなり、hostnameを指定するとdomain_nameで指定したドメイン名を付けてDNSに問い合わせるようになります。

domain_searchを設定すると、domain_nameに指定したホスト名が見つからない場合には、domain_searchで指定した別のドメイン名にないか調べるようになります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です