Gitの対象から外したいけど、ファイル自体は残しておきたい


問題

  • Gitでバージョン管理していたファイルを残したまま追跡の対象外にしたい。
  • 既に管理対象になっているファイルは、後から.gitignoreにファイル名を追加しても変更の追跡が継続される。

対応方法

一旦ファイルを削除したというcommitを作成して、再度加えることで管理の対象外だと認識させる。

$ git rm --cached want-to-ignore-file
# --cachedオプションがあると、ファイル自体は削除されない。

# 追跡を止めたいファイルを.gitignoreに追加する。
$ EDIT .gitignore

# 必要なら.gitignoreをcommitに含める。
$ git add .gitignore

$ git commit

$ git add want-to-ignore-file

参照


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です