カテゴリー別アーカイブ: Ubuntu

UbuntuでCapsLockキーをControlキーに

LinuxでCapsLockとControlキーを入れ替えるには一般的にxmodmapコマンドを使用します。しかしUbuntuでCapsLockキーとControlを入れ替えるには、dconfコマンドで簡単に変更できます。

参照したページではUbuntu 14.04LTSが対象と書かれていましたが、Ubuntu 16.04LTSでも有効でした。

dconfでCapsLockキーもControlキーに

今回はControlキーが壊れたようで認識しなくなったので、交換ではなく次のようにしてCapsLockもControlキーとすして使えるようにしました。

$ dconf write /org/gnome/desktop/input-sources/xkb-options "['ctrl:nocaps']"

xmodmapでCapsLockキーもControlキーに

xmodmapコマンドを使用してCapsLockキーもControlキーと使用できるようにするには、例えば設定を記述するファイルとして~/.Xmodmapファイルを作成して、そこに次のように設定を書き込みます。

keycode  66 = Control_L Control_L Control_L Control_L
remove Lock = Control_L
add Control = Control_L

これをxmodmapコマンに読み込ませます。

$ xmodmap ~/.Xmodmap

この方法は、dconfと異なりログアウトすると設定を忘れてしまうので、.bash_profileにxmodmap ~/.Xmodmapを追加しておく必要があります。

参照

UbuntuTips/Desktop/HowToSetCapsLockAsCtrl – ubuntu Japanese Team Wiki