WindowsパソコンでもCapsLockキーをCtrlキーに


目標

WindowsパソコンのCapsLockキーをCtrlキーとして使いたい。CapsLockキーとCtrlキーは交換しないで、これまでのCtrlキーもそのままCtrlキーとする。

すなわちCapsLockキーとCtrlキーの両方をCtrlキーとして、CapsLockキーの機能は不要。

方法

CapsLockキーをCtrlキーにする方法にはレジストリを編集する方法もありますが、Ctrl2capというソフトを使用するのが簡単です。

  1. Ctrl2capをWindows Sysinternalsからダウンロードする。
  2. ダウンロードしたファイルを展開(解凍)する。
  3. コマンドプロンプトを開いて展開したフォルダーに移動する。
  4. ctrl2cap /installコマンドを実行する。
  5. システムを再起動する。
C:\Users\username>cd C:\Users\username\Desktop\Ctrl2Cap

C:\Users\username\Desktop\Ctrl2Cap>ctrl2cap /install

Ctrl2cap Installation Applet
Copyright (C) 1999-2006 Mark Russinovich
Sysinternals - www.sysinternals.com

Ctrl2cap successfully installed. You must reboot for it to take effect.

CapsLockキーを元に戻す

CtrlキーにしたCapsLockキーを元に戻すには、ctrl2cap /uninstallコマンドを実行してCtrl2capを削除して再起動します。

参照

UBUNTUでCAPSLOCKキーをCONTROLキーに


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です